チョコレートを味わい尽くす! ガレーの「ショコラ・バー」

2006年、ガレーのチョコレートをはじめ、アイスクリーム、ワッフル等、テイクアウトがメインの“ショコラ・バー”がオープン。現在では、リエージュに店舗を構えています。

Chocolat-Bar Médiacité(Liège)

リエージュにあるショコラ・バーは、ガレーのフラッグシップ商品ともいえる「ミニバー」が屋根にズラリとならんでいて、とってもカラフル。ショッピングモール内にあるので、ショコラ・バーのメニューは、アイスクリーム、ワッフル、マカロン、ミルクシェイク、ショコラショーと、全部で5種類。それぞれの特徴についてご紹介します。

アイスクリーム

11種類のフレーバーがあります。バニラ、ホワイトチョコレート、ダークチョコレート、マノン、カフェリエジョワ、くるみとピーカンナッツキャラメル、ピスタチオ、バナナ、ストラチアテラ(※1)、ソルベ(ストロベリー、レモン)です。

マノンとカフェリエジョワは、ガレーのミニバーでもおなじみのフレーバー。

ミニバーチョコレートの美味しさが、そのままアイスクリームになりました。
※1:ストラチアテラはホワイトチョコにチョコチップを加えたもの。 濃厚なホワイトチョコレートとパリッとしたチョコチップの食感を楽しむことができます。

ワッフル

ベルギーといえば、ワッフルが有名ですよね。ガレーのワッフルは、こんな感じです。

温かいワッフルの中に、チョコレートガナッシュとヘーゼルナッツプラリネ(2種類)が詰まっており、一口かじれば、中はとろ〜りとした食感です。

マカロン

気になるマカロンを1個から選んで、コーヒーと一緒に食べることができます。

基本のフレーバーは、全部で10種類。 バターキャラメル、コーヒー、ダークチョコレート、ストロベリー&バイオレット、パッションフルーツ、トラディショナルプラリネ、ピスタチオ、ラズベリー、バニラ、バーベナ(※2)&カシスです。


季節限定のフレーバーもあるので、是非チェックしてみて下さいね。 ※2:レモンのようなみずみずしい香りでヨーロッパではハーブティーとして愛飲されているハーブ。

ミルクシェイク

チョコレート、バニラ、ホワイトチョコレート、ストロベリーなど、定番のフレーバーから、季節限定フレーバー等があります。

ショコラショー

寒い日に恋しくなるホットチョコレート。 シンプルなチョコレートドリンクには、生クリームやキャラメル、ヘーゼルナッツなどをトッピングできます。

あなた好みのカスタマイズで、あなただけのオリジナルホットショコラをお楽しみください。


ショコラ・バーで販売している商品は、現在日本では展開がございませんので、是非本国のベルギーでお試しください。