チョコレート好きなOLが実食!オトナ女子の心をキュンとさせた「ガレーチョコレート」

女性って、チョコレートが大好きですよね。オフィスで食べたくなるおやつ第1位にも選ばれるほど、圧倒的な支持を得ています。
バレンタインには、自分用のチョコレートを買うのはもはや当たり前。
今回は、渋谷にあるIT企業に勤めるチョコレート大好き女性3人にインタビュー。

チョコレート好きなOLが実食!オトナ女子の心をキュンとさせた「ガレーチョコレート」
(※左から、Nさん、Sさん、Rさん)

チョコレートには目がない!という彼女たちに、ガレーを実食していただきました。
今回食べて頂いたのは、「ガレーチョコレート、ミニバー12本セット」。 果たして彼女たちの反応は・・・?

食べる前からブランドカタログを見てワクワクしているSさん。

ワクワク

Sさん:「カラフルなデザインが素敵ですね!まるでコスメカタログを見ているようです。形も口紅みたい!」

ワクワク

Nさん:コスメカタログ!確かに!これなんて、本当にメイクボックスみたい!見ていてワクワクしますね〜!

ワクワク

カタログを見てはしゃいでいる2人を横目に、さっそくチョコレートの包み紙をあけるマイペースなRさん・・・(笑)

チョコレート大好き、オトナ女子3人の反応は・・・?

プラリネ・ノワール -お酒にも合う香り高いプラリネ-

チョコ

甘さを抑えたビターな味わいのダークチョコレートとプラリネのハーモニーは、 お酒にも合う香り高い味わいです。
Nさん:ちょっとビターな感じがいいですね。確かに、お酒に合いそうですね。
Sさん:ウイスキーを飲む男性には、向いているかもしれませんね。私はこのままチョコレートだけで頂きますが(笑)
Rさん:ほのかな苦みがいいですね。融点ギリギリで食べるとまた違った味わいになりそうです。

プラリネ・レ -濃厚でとろけるような口どけのプラリネ-

ワクワク

ヘーゼルナッツプラリネとミルクチョコレートが一体になったような、 濃厚な味わいととろけるような口どけが絶品です。
Nさん:これは、凄く濃厚ですね。口の中いっぱいに甘さが広がります。
Sさん:ヘーゼルナッツが濃い!ブラックコーヒーが欲しくなる甘さです。絶対に合うと思います。
Rさん:とても甘いですね。すごく疲れているときに食べたくなる甘さです。

クリスティヤン・レ -ぱりっとした歯ごたえを感じるプラリネ-

チョコ

クリスピープラリネ入りのミルクチョコレート。 パリッとしサクサク感で、プラリネチョコを楽しめます。
Nさん:定番のチョコレート!という感じですね。サクサク感がいい。
Sさん:これは、どんな飲み物にも合いそうですね。スタンダードなミルクチョコレート。
Rさん:この味好きですね。シンプルなミルクでクランチも主張しすぎてなくていい。

カフェ・リエジョワ -コーヒーフレーバーの大人な味わい-

チョコ

風味豊かなコーヒームースを、ほろ苦いダークチョコレートでコーティングした、コーヒー好きにはたまらない大人テイストの味です。
Nさん:これは一番苦いですね!でもこの甘さ私は好きです。
Sさん:この苦みは、ホットミルクが欲しくなりますね〜!
Rさん:苦みが強いですね。私もホットミルクが欲しい。気分を切り替えて集中したい時に食べたいかも。

ピエモンテ・レ -サクサク食感クランチの香ばしい味わい-

チョコ

イタリア・ピエモンテ産ヘーゼルナッツを使用したプラリネクランチをミルクチョコで包んだ、 ナッツの風味漂う香ばしい味わいです。
Nさん:サクサクした食感がいいですね。ナッツの風味が強い。
Sさん:プラリネクランチがいいですね!ナッツ好きなのでこれはヘビロテしそう。
Rさん:ナッツとミルクがしっかり口の中に広がりますね。美味しい!

ピスタッシュフレッシュ -濃厚なナッツとミルクチョコレート-

チョコ

ピスタチオフィリングを包んだホワイトチョコレート。 ピスタチオ独特のナッツの味が、 ホワイトチョコに溶け込んだマイルドな味です。
Nさん:今まで食べた中で、一番優しい甘みですね。しっかり甘いけど、優しい味わい。
Sさん:ピスタチオはもともと好きな味なんですが、これは間違いなく上位にランクインですね・・・!
Rさん:ホワイトチョコレートとピスタチオのバランスがちょうどいいですね!

総評

Nさん:まず、デザインがすごく素敵だなぁと思いました。もらったら心がウキウキするような彩りで、ギフトにピッタリですよね。もちろん、自分のご褒美チョコレートとしても良いですね。味も全体的に上品で、甘みが強いチョコレートでもくどさは全くなかったです。

チョコ

Sさん:とにかくパッケージがオシャレ。テーマカラーが「オレンジ」というのもしっかり伝わってきます。 チョコレートというよりは、口紅やネイルを連想させる色と形ですよね。 でも、そこが女性の心をくすぐるというか・・・。ぱっと見た瞬間「あ、可愛い!」っていう印象があるとないとでは、手に取る確率がだいぶ変わるので。味はもちろん文句なしで美味しいです!お気に入りはピスタチオですね。

チョコ

Rさん:ショコラティエのジャン・ガレー氏がダンディでカッコイイなって思います。(笑) パッケージデザインからもチョコレートに対するこだわりが伝わってきます。芸術作品を見ているような感覚です。 ガレーのミニバーは、ちょうどいい食べきりサイズなのが気に入っています。 私はシンプルなミルクチョコレートが好きなので、“クリスティヤン・レ”がお気に入りです。



チョコレートに目がない女性陣たちを唸らせた、ガレーのチョコレート。 女性の心は、オシャレなだけでは動きません。
見た目の可愛さに甘んじない厳選された素材を使用したこだわりのチョコレートは、オトナ女子の心をしっかり掴んだようです。