ガレーのチョコと相性抜群!お家カフェするならこのドリンクがおすすめ!

チョコレートは、私たちの気持ちをリラックスさせてくれる素敵なアイテムですよね。 あなたはどんな時にチョコレートを食べたくなりますか? 株式会社ライフメディアが10代〜60代の全国男女にチョコレートに関する調査を行った結果、 下記のような回答が得られました。

あなたはどんな時にチョコレートを食べたくなりますか?

※月に1回以上チョコレートを食べている人(n=1178人)

あなたはどんな時にチョコレートを食べたくなりますか?

(画像出典:ライフメディア リサーチバンク調べ)

特に多かった意見は、「疲れた時」で全体の66.6%でした。 確かに、私たちは疲れた時にチョコレートを食べたくなる衝動に駆られますよね。 実際、チョコレートを食べると疲れが和らいでいくのを感じたことはないでしょうか。 これは、チョコレートに含まれるカカオによるもので、カカオに含まれる成分が精神疲労や脳疲労回復に効果があるから。 私たちの体がチョコレートを求めるのは、理にかなっている行動なのです。 ガレーのチョコレートは、創業者のジャン・ガレー氏が厳選したカカオを使って作る最高級品。 仕事の合間のおやつや、疲れがたまった時にひと口かじれば、心が満たされていくのを感じられるはずです。

ガレーチョコレートの美味しさを引き立てる組み合わせ3選

チョコレートを食べるうえで欠かせないのが、飲み物です。 今回は、スタッフが勝手に厳選!ガレーチョコレートに合う飲み物を5つご紹介します!

1. ピスタチオ×ブラックコーヒー

美味しい組み合わせ

ピスタチオフィリングを包んだホワイトチョコレート。 ピスタチオ独特のナッツの味が、 ホワイトチョコに溶け込んだマイルドな味です。 ガレーチョコレートの中でも濃厚で甘みが強めですので、ブラックコーヒーと合わせてみてはいかがでしょうか。 コーヒーは、酸味が強すぎないものがおすすめです。

2. プラリネ×ホットミルク

プラリネ

甘さを抑えたビターな味わいのプラリネ。ダークチョコレートとプラリネのハーモニーは、ホットミルクの甘みとの相性バツグンです。 お酒にも合う、香り高い味わいです。プラリネ・ノワールは、ヘーゼルナッツ入りのダークチョコレートですが、プラリネ・レはミルクチョコレートで甘さがぐっと増します。甘いミルクチョコ×ホットミルクの組み合わせは、甘党の方にはたまらないマリアージュとなるでしょう。

3. オレンジ×紅茶

オレンジ

ガレーチョコレートの中でも、人気の高いオレンジフレーバー。 オレンジの爽やかな酸味と、ほろ苦いショコラの香りと一緒に味わうなら、紅茶がオススメ。 中でもオススメの茶葉は「ウバ」。紅茶には珍しいメントール系の香りがあり、しっかりした味わいです。 ウバの代わりにダージリンでも美味しく召し上がれます。フレーバーティーではなく、ストレートティーを選びましょう。

【番外編】ミネラルウォーターが、チョコレート本来の味を際立たせる?!

チョコレートにミネラルウォーター?と思うかもしれませんが、水自体に味がないため、いろんなフレーバーを試す時に口の中をリセットする目的で飲むとチョコレート本来の味が分かると言われています。リラックスタイムのお供というよりは、純粋にチョコレートの食べ比べをしたい時にオススメですね。 水は、口当たりの柔らかい軟水を選びましょう。

タブレット

今回紹介した組み合わせは、あくまでも一例。「今日はどのチョコレートにしようかな」と「どんな飲み物と組み合わせよう」と考える時間は、心がウキウキしますよね。是非、あなただけの「ボン・マリアージュ」を見つけてくださいね。